保険相談 FP

【ポイント@】複数の保険会社の商品を扱える独立系FPを選ぶ!

FPには特定の保険会社に専属している者とどこの保険会社にも所属せず独立している者の2タイプがあります。

 

前者の場合、所属している保険商品の知識が高く、予め契約したい保険会社が決まっている場合はこちらでも問題ありません。

 

しかし、保険全般的に見直したい場合や、複数の保険会社と比較して、自分にピッタリな保険を見つけたい場合には、後者の独立系FPに相談するといいでしょう。

 

独立系の場合、保険会社の縛りがなく複数社の保険商品が扱える上に、各保険会社に対して偏りがなく、中立な立場で保険相談にのってくれるメリットがあります!

【ポイントA】保険相談後にしつこい勧誘をしてこないFPを選ぶ!

FPに保険相談をしたあと、たまにしつこい勧誘をしてくるFPもいます。

 

保険相談後に、フォローの電話程度ならまだしも、保険に契約してもらいたいがために何度も催促の電話や勧誘をしてくるところは、お客目線ではなく自分目線となっている可能性があり、適切なアドバイスを受けれていない恐れがあるのでこの辺は重要です!

 

一番いい方法はFPとパートナー契約を結んでいる保険代理店経由で保険相談依頼をすることです。

 

代理店とパートナー契約を結んでいるFPは契約料を保険代理店からすでに受け取っているので、無理な勧誘をする可能性が低く、代理店からの監視も入っているので安心して保険相談することができます。

【ポイントB】保険相談が無料のFPを選ぶ!

保険相談とは販売業に例えると見積り依頼をしているのに近い部分があります。

 

要するに、自分に必要な保険補償はどのくらいで、それに対して保険料がいくら必要なのかを提示してくれるので、そこに対して費用を取るFPは避けた方がいいでしょう。

 

今の時代、基本的は保険相談などは無料で行っているのが一般的なので、有料はかなり珍しいケースだと思っておいた方がいいです。

3つのポイントをクリアしたFPに保険相談できる会社はここ!

質が高いFPによる保険相談が無料

約22社もの保険会社の商品情報を扱える

万が一、FPが失礼な行為をした場合には、イエローカード制(担当FP変更制度)で保険マンモスが徹底的にサポート!

 

 

 

 

 

【リンク集】
保険相談でFP探しに失敗しない3つのポイントとは?
保険相談でFP(ファイナンシャル・プランナー)探しで失敗しない3つのポイントをご紹介しています。